ファイナルシャルプランナーの勉強を始めました

税金や保険など、なかなか体系立てて勉強する機会がないので、せっかくならファイナルシャルプランナーの資格取得がてら勉強しようと思い、いよいよスタートしました!

ファイナルシャルプランナー3級のテキスト

amazonで評価が良さそうなもののの中からこちらを選びました。カラーで見やすい。kindleじゃなくて実物の本を買ったの久しぶりかも。

みんなが欲しかった! FPの教科書 3級 2017-2018年 (みんなが欲しかった! シリーズ)

新品価格
¥1,728から
(2018/2/18 15:11時点)

レビューを見ていると、この本を2〜3回読んで演習をすれば合格できそう。

※余談だけど、学習管理アプリStudy plusを使って、勉強時間を計測しながら取り組んでみます。どのくらいの勉強時間と内容で合格できそうか、レポートできるといいな。

ファイナンシャルプランナーの試験日程と試験内容

9月、1月、5月の年3回。5月の試験に向けて頑張る!

   

学科試験
出題形式マークシート 60問(○×形式30問、三答択一式30問)
試験時間120分
合格基準60点満点で36点以上
   

   

   

   

実技試験
 一般社団法人金融財政事情研究会NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
出題形式事例形式 5題マークシート形式 20問
出題科目個人資産相談業務・保険顧客資産相談業務から1つ選択資産設計提案業務
試験時間60分60分
合格基準50点満点で30点以上100点満点で60点以上

正答率6割で合格なのでハードルは低め。全部を覚えようとしなくても、要所を押さえれば合格できそう。

ファイナルシャルプランナーの資格で勉強できること

目次はこんな感じです。

  • ライフプランニングと資金計画
  • リスクマネジメント
  • 金融資産運用
  • タックスプランニング
  • 不動産
  • 相続・事業継承

例えば、社会保険の中の医療保険では、会社員とその家族に適用される健康保険と、自営業の方とその家族が対象となる国民健康保険があるのだけど、給付内容にいくつか違いがあって、国民健康保険では出産手当金や傷病手当金が出ないそう。

旦那さんや自分が将来独立したいと思っている場合には、この辺りもよく知っておかないと、大事な時に困ってしまうかも。勉強勉強。